COMPANY
会社概要

  • TOP
  • 会社概要

代表挨拶

草刈用ナイロンコードも昔と比べればかなり普及してきました。しかしながら欧米やヨーロッパ諸国と比べるとまだまだ普及率は低いと言わざる負えません。
日本と諸外国では地形や風土など様々な違いこそあれ「安全」に関する認識についてはどの国も共通でなければなりません。
統計的にも草刈時の事故は重傷軽傷含めると一番多いといわれている中草刈用ナイロンコードを製造段階や製品自体の安全性はもとより 草刈り作業にあたってのすべての「安全」の意識をより広げていかなくてはなりません。
製品をはじめ、作業の仕方、場所場所に応じた安全な作業の仕方やちょっとした豆知識などをあらゆる手段を通じて広めていくことが責務と思っております。
そのためには、独りよがりの「安全」では決していけませんので できるだけ多くの皆様のご意見やご要望、体験談などお寄せいただき 共に「安全」の質と量を向上させていきたいと思っております。

代表取締役 木村 英志

代表木村英志

経営理念

「安全」の質と量を向上させ、顧客への適正な流通、より継続的な品質向上の努力を怠らず、さらなる技術開発をもって社会に貢献できる製品を生み出す。

「クオリティは価格以上の価値を持つ」を会社のモットーとして各部門が自己の業務を通して、会社全体のクオリティを向上させ社会に貢献できる企業となるように努力するとともに、安全・安心な草刈作業が出来る啓蒙活動にも力を入れています。

安全・品質・安心

会社概要

会社名 カルエンタープライズ株式会社
住所 〒384-2307長野県北佐久郡立科町山部1289-1
代表者 木村 英志
電話番号・FAX TEL:0267-56-2691/FAX:0267-56-2696
資本金 10,000,000円
設立 1984年(昭和59年)
事業内容 草刈用ナイロンコードの製造・販売福祉用モノレールの製造・販売
従業員数 25名
会社外観

沿革

1984年(昭和59年) 個人事業として東京都練馬区大泉学園町にて開業
1990年(平成2年) 事業拡大の為、株式会社の改組同時に長野県北佐久郡立科町(現住所)に第一期工場を建築して移動し、稼働に入る
1999年(平成11年) 新工場鉄筋コンクリート2階150㎡を新設
2000年(平成12年) 「ツイストコード」販売開始
2003年(平成15年) 「メガツイストコード」販売開始
2005年(平成17年) 立科町山部字小金井戸に新工場用地を取得
2006年(平成18年) 同上地にナイロンコードの押出成形機用成型工場及び研究棟を建立自動押出成形機設置草刈用ナイロンコード自社製品発売
2008年(平成20年) 「メタリックコード」販売開始
2009年(平成21年) 「ゴールデンバイソン」販売開始
2011年(平成23年) Spoga+gafa2011(独)に初展示。以降7年間連続出展
2012年(平成24年) 「くるみんコード」販売開始スプールパック自動巻取機開発導入
2014年(平成26年) 第三工場新設(モノレール組立工場兼倉庫)自動押出成形機増設EIMA2014 (伊)にモノレールとナイロンコード同時展示
2016年(平成28年) 「ロックンコード」販売開始
2017年(平成29年) 農業女子プロジェクト サポーターズ登録
2018年(平成30年) 平成30年12月 代表取締役に木村英志が就任

所在地

住所 〒384-2307 長野県北佐久郡立科町山部1289-1
電話 0267-56-2691
FAX 0267-56-2696
お車の場合 東部湯の丸ICから約20分