製造・加工


  
素材の成型と製作
 

素材は、原則的に「ナイロン6」と「ナイロン66」を使用しています。

 
これらの素材に、粘度を高める可塑剤やモノマー、その他添加剤を混合します。


草刈に適した専用素材となる





押出成型 →急速冷却(形状の固定) →再び熱を加えて延伸


安定した1本のフィラメントコードとなる





大きな糸巻きに巻き取られたコードは、太さのバラつきや、長さの測定等の検査を受けて、
調湿行程へまわります。

添加剤の種類、混合割合、着色剤の練り合わせによって、コードの堅さや軟らかさ、
色のついたコードの生産が可能となります。
成型口金の形状によって、○型・□型・△型・☆型・五角型等のコードとなります。

口金の微妙な形状、温度、冷却温度、押し出しスピード、延伸の速度等、
250度以上で溶解されたナイロンからモノフィラメントを成型するためには、最高の
条件を見いだすための大変な時間ロスと、ノウハウの蓄積が必要になります。




調湿加工   

250度以上の高温で溶かされて成型されたナイロンコードは、成型後、非常に水分率の低い状態に
なります。このままでは、強い力を加えるとすぐにちぎれてしまいます。


高温多湿の温度湿度を管理できる調湿装置で、水分を強制的に吸収させます。


水分率をアップさせると、コードの長さは5%短くなります。
そして、ナイロンコードは安定した製品となります。






我が社では、水分吸収を全製品に行っています。